ピアノ教室の集客/生徒募集/運営にお困りの先生のための自宅ピアノ教室の開業・集客サポート

豊かさと輝きと感謝を得られる!

自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美のブログ

体験レッスンって大切!

2020.9.26


豊かさと輝きと感謝が得られるピアノ教室
小笠原明美です。

先日、孫のピアノ教室を求めて
体験レッスンに行ってきました。

ク●タメソッドを取り入れたらしたり
●ッズコーチングもされていて

HPもお持ちで
インスタ投稿などもされていて~と
熱心にされている感じだったので

娘ともども期待して参加させていただきました。

 

駐車場も広く車もとめやすい、
とても立派な新しいおうちでステキ!
先生も気さくな方で~

しかし、

しかし、
しかし、
が続いてしまう結果に。。。

 

なにが「しかし」だったのか?
その先生には申し訳ありませんが、
反面教師として参考にさせていただきたく思います。

 

気づいた点をいくつかお伝えすると

1.落ち着いて話をする環境がない

お宅のわりにピアノ室が狭く
グランドピアノを置くとスペースが限られる
というのは、わかりますが
やはり、最初の挨拶をお互いあらためてできる環境は
必要なのかなと思いました。

普段より+1(私)人数が多かったにしても
座ってご挨拶&お話できる環境って必要ですね。

 

2.子供に向き合えてない

事前予約している=年齢、名前はわかっているはず。

なのに、名前が出てこないのでしょうか?
一度も名前を呼ばれませんでした。
やはり、せっかく体験レッスンに来てもらったなら
「ようこそ!」
の気持ちで、落ち着いて
名前も年齢も確認して
こどもに向き合って欲しいものです。

確かに3歳でまだ人見知りする年齢ですが、
それでも、顔と顔を 目と目を
向き合わせて挨拶って大事ですよね。

 

3.いきなりレッスンは・・・

こんな調子なので、
「じゃーやってみましょうか!」
と ピアノに向かいます。

好きな歌はあるかな~?ということで
「かえるのうた」とか
「おもちゃのチャチャチャ」など
親が思いついた曲を言いましたが
初対面で楽しく歌うわけもなく~

 

のってこないので

「これはどう?」
「これやってみようか?」

と色々提案されましたが、
先生のカラブリに終わってしまった感じです。

 

体験レッスンは
生徒さんが入ってくれるかどうかの
大切な瞬間です。

WEB集客して
やっと体験に申し込みをいただいたわけですから
入会してもらいたいですよね。

 

勉強会でもお伝えしていますが、

WEB集客の目的1つめは
「体験レッスンへの申し込み」
とお伝えしています。

ならば、もっと大切にしてほしい。

 

今回30分で1000円というレッスン料でしたが、
無料体験が多い中、
お金を払ってでも体験レッスンを受けたい!
と思っている生徒です。
もったいないですよね。

 

もしかすると・・・

 

今回の先生は、
特徴(○○メソッドやコーチングなど)もありますし
WEB集客がけっこうできていて
体験レッスンへの申し込みも多いのかもしれません。

・次から次へと申し込み、問い合わせがある
・どうせ体験しても入ってくれないし

だから、入室にならなくても
こんなもんだよ
と思っているのかもしれませんね。

 

WEB集客して頑張っているのなら
入室してもらわないと意味がありません。

5人来て1人入会と
5人来て5人入会では どちらがいいですか?

 

先生の体験レッスンは、
何分を予定して枠をとっていますか?

30分では、しっかり向き合うことはできません。
せめて、60分は予定しておいてほしいですね。

事前にどんな生徒さんなのか把握し
イメージし
落ち着いて、お互いご挨拶
どんな想いがあってお申込みいただいたのかをたずね
そのうえで、実際にピアノを使ってレッスン~

 

体験レッスンは、

セールスでいうと
契約が取れるか取れないかの
大事な場面なんだ!

そう、意識して向き合って欲しいと思いました。

 

今回、例にあげさせていただいた先生も
一生懸命にされている先生です。
勉強もされています。

ただ、

生徒さんの気持ちがわかっていない
ビジネスマインドがない

ということですね。

 

ここが変われば、
益々生徒さんが増えていかれると思います。

他にも残念な点が多々あったのですが、
その中で
参考になるかなと思った点をお話しさせていただきました。

 

豊かさと輝きと感謝が得られるピアノ教室
小笠原明美

 

 

 

 

 



このブログを書いた人

豊かさと輝きと感謝を得られる!自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美

豊かさと輝きと感謝を得られる!
自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美

岡山県倉敷市出身。滋賀県在住。
3歳よりピアノを習い始め、その後エレクトーンに転向。
ヤマハシステム講師⇒ハモンドオルガン講師⇒ブライダルプレーヤーとして活動。
1993年よりナチュラルショップ経営+2018年よりコーチ・コンサルタントとしても活動。
ビジネスでの経験、学び、そして音楽への想いを込めてピアノの先生を応援しています。

もし、先生が
“SNSなどに貴重な時間と労力を費やすことなく信頼関係をつくり、
先生にピッタリの生徒さんに来てもらう仕組み”を手に入れ、
「自由な時間とお金を生み出すピアノ教室」を実現させたいとお考えでしたら、
ぜひ「勉強会」にご参加いただければと思います。

詳しくはこちら

「自宅でピアノ教室」の作り方勉強会のご案内

ブログやSNSが苦手でも、あなたにピッタリの生徒さんが集まる、続く、増える!
自由な時間とお金を生み出す「自宅でピアノ教室」の作り方をお伝えします。

                                   

生徒数も収入もUP! 充実した毎日と豊かさを実現する選ばれるピアノ教室の作り方勉強会
通常3,000円のところ、HPをご覧いただいた感謝の気持ちとして、初回限定!無料でご受講いただけます。

ブログ検索



最近の投稿

  • どんな未来をつくりたい? New

    「どんな未来をつくりたい?」 たくさんの名言をのこしている アルフレッド・アドラーの言葉です。 日々の忙しさに...

    詳しく読む
  • 体験レッスンって大切!

    豊かさと輝きと感謝が得られるピアノ教室 小笠原明美です。 先日、孫のピアノ教室を求めて 体験レッスンに行ってき...

    詳しく読む
  • 生徒集めは3つの掛け算ポイントをチェック

    1)人数(新規見込みの生徒さん) x 2)成約率(入会率) x 3)単価(お月謝) &nb...

    詳しく読む
  • ピティナ・教室紹介の画像は?

    ピティナの教室紹介の画像 どんなものを使われていますか? 先生の姿メインはNGのようです。 ならば...

    詳しく読む
  • 生徒さんの声から見つける

    こんにちは。 人気のピアノ教室の作り方 小笠原朱美です。 先生の教室の強みとか魅力、 一言で言えます...

    詳しく読む