ピアノ教室の集客/生徒募集/運営にお困りの先生のための自宅ピアノ教室の開業・集客サポート

豊かさと輝きと感謝を得られる!

自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美のブログ

なぜ、ピアノの先生にHPをお勧めするのか?

2020.2.4


なぜ、ピアノの先生にHPをおすすめするのか?

それは、

ホームページって
とっても働き者だからです。

育てるのには、ちょっと時間と労力が
必要ですが、

一度作ってしまえば、
365日 それも24時間
ず~~~~っと働いてくれるからなんですね。

ほんとに素晴らしいです。

 

ふと、子育てをイメージしたのですが、

子育てって
小さいときに
しっかりと手をかけてあげると

早くに自立して
どんどん成長、
自分で勝手に勉強したり
やりたいことを見つけて
立派な大人になっていきます。

 

半面、

その場しのぎの対応で
育ててしまうと
何歳になっても手がかかる子

日々、あれしなさい、これしなさい
なんで、あんたは
ちゃんとできないの?!?!

って、

いつまでも手がかかる子になります。

 

まさに

いつまでも手がかかる子
それが、SNSでの生徒募集です。

反対に
小さい頃にしっかりと
手をかけて育てた子供
それが、ホームページです。

 

ただし、

しっかりと手をかける
といっても

その手のかけ方
愛情の示し方などを間違えてしまうと
自立して
どんどん進んでいく子供には
育ちませんよね。

ここも

ホームページと同じです。

 

ただ、ホームページを作ったから
OK!
というのではなく、

ちゃんと目的を持った
正しいアプローチで作ったものでないと
自立して365日24時間
成果が出る働き者の
ホームページには育たないんですね。

 

色々なホームページを拝見しますが、
まだまだ、
育て方、手のかけ方が少ないとか
正しいアプローチができていなくて

とても残念に思ってしまう
ホームページの先生が多いです。

 

ひとつ言えることは、

先の子育ての話で言えば、

「どんな子供に成長してほしいか」

という目的や目標を
親が持つことが大切です。

ホームページで言えば、

「どんな生徒さんに来て欲しいのか}

という目線で
育てていくのが
アプローチのポイントと思います。

 



このブログを書いた人

豊かさと輝きと感謝を得られる!自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美

豊かさと輝きと感謝を得られる!
自宅ピアノ教室の開業・集客サポート 小笠原朱美

岡山県倉敷市出身。滋賀県在住。
3歳よりピアノを習い始め、その後エレクトーンに転向。
ヤマハシステム講師⇒ハモンドオルガン講師⇒ブライダルプレーヤーとして活動。
1993年よりナチュラルショップ経営+2018年よりコーチ・コンサルタントとしても活動。
ビジネスでの経験、学び、そして音楽への想いを込めてピアノの先生を応援しています。

もし、先生が
“SNSなどに貴重な時間と労力を費やすことなく信頼関係をつくり、
先生にピッタリの生徒さんに来てもらう仕組み”を手に入れ、
「自由な時間とお金を生み出すピアノ教室」を実現させたいとお考えでしたら、
ぜひ「勉強会」にご参加いただければと思います。

詳しくはこちら

「自宅でピアノ教室」の作り方勉強会のご案内

ブログやSNSが苦手でも、あなたにピッタリの生徒さんが集まる、続く、増える!
自由な時間とお金を生み出す「自宅でピアノ教室」の作り方をお伝えします。

                                   

生徒数も収入もUP! 充実した毎日と豊かさを実現する選ばれるピアノ教室の作り方勉強会
通常3,000円のところ、HPをご覧いただいた感謝の気持ちとして、初回限定!無料でご受講いただけます。

ブログ検索



最近の投稿

  • 体験レッスンって大切!

    豊かさと輝きと感謝が得られるピアノ教室 小笠原明美です。 先日、孫のピアノ教室を求めて 体験レッスンに行ってき...

    詳しく読む
  • 生徒集めは3つの掛け算ポイントをチェック

    1)人数(新規見込みの生徒さん) x 2)成約率(入会率) x 3)単価(お月謝) &nb...

    詳しく読む
  • ピティナ・教室紹介の画像は?

    ピティナの教室紹介の画像 どんなものを使われていますか? 先生の姿メインはNGのようです。 ならば...

    詳しく読む
  • 生徒さんの声から見つける

    こんにちは。 人気のピアノ教室の作り方 小笠原朱美です。 先生の教室の強みとか魅力、 一言で言えます...

    詳しく読む
  • 3つのドメインを追求して選ばれる教室に!

    久々の投稿になってしまいました。 豊かさと輝きと感謝が得られるピアノ教室の作り方 小笠原朱美です。 ...

    詳しく読む