ピアノ教室の集客/生徒募集/運営にお困りの先生のための自宅ピアノ教室の開業・集客サポート

豊かさと輝きと感謝を得られる!
自宅ピアノ教室の開業・集客サポート
コーチ・コンサルタント

栗東市商工会議所会員 
みらいく代表 鮫嶋あけみ

【先着4名様/月】無料!

勉強会のお申込み

SNSを頑張らなくてもできる!
生徒が集まるピアノ教室の作り方

通常3,000円のところ、HPをご覧いただいた感謝の気持ちとして、初回限定!無料でご受講いただけます。

自宅で、もっと教えられるといいのになぁ…

夜遅くまでのレッスンに加え、通勤に車で片道1時間近くかかっていました

豊かさと輝きと感謝を得られる!自宅ピアノ教室の開業・集客サポート みらいく 鮫嶋あけみ

が生を受けたのは、岡山県倉敷市児島です。
もともと繊維工業がさかんな地域で、今はジーンズの町としてジーンズファンにはよく知られているようです。
中・小たくさんの繊維会社があり、私が生まれた家もその一つです。

祖父が、教育熱心だったようで、ピアノは3歳から始めました。
ピアノの先生はTV出演もされていたような方で、レッスンも厳しく泣かされたこともありました。
でも、おしゃれで素敵なワンピース姿の先生とその笑顔は、今でもはっきりと目に浮かびます。

小学校3-4年頃だったと思いますが、近所に新しくエレクトーン教室ができました。
ピアノがしんどくなっていた私は、「エレクトーンが習いたい!」と訴えてピアノをやめさせてもらいました。

エレクトーンの先生は、若くて、とてもやさしい先生で、全く練習をして行かなくても叱られません。
後で思えば、もっと厳しく指導してもらった方がよかったな、とも思うのですが、とりあえず辞めることなく続けていたおかげで、高校生中にグレード6級に合格。そして、将来エレクトーンの先生になりたいな!と思うようになりました。

その後、グレード5級も取得し、大学生でありながら、地域の小教室でのレッスンやグレード試験官などをさせてもらっていました。そして、時を同じくしてヤマハとハモンドオルガン共に4級に合格。
これは人生で一番感動、うれしかった出来事でした。

卒業後は、実家の岡山に帰り、ヤマハのセンター講師として働くことになりました。
グループレッスンも含めたくさんの生徒を教えていました。

ただ、夜遅くまでのレッスンに加え、通勤に車で片道1時間近くかかっていたため帰宅するのは夜9時以降
また、収入の面では、それまで教えていた京都と比べると、同じレッスンでも単価が低く、モヤモヤ感もありましたが、とりあえず生徒さんはたくさん教えることができていました。

その後、ハモンドオルガン指導者養成講座のオファーをいただき転向することに。
しかし、通勤時間は相変わらずで、車で1時間から1時間半かけて楽器店の教室に通っていました。
交通量の多いバイパスを通っていく場合もあり、自宅で、もっと教えられるといいのになぁ~という思いもありましたが、具体的な行動は起こせていませんでした。

その後、結婚を機に再び京都へ。教える仕事は難しくなったため、ホテルや教会での結婚式・披露宴で演奏する仕事をメインに働いてきました。

気が付けばお客様の数も減り経営が苦しく・・・

が子育てを始めたころは、食品添加物や合成洗剤などの害が言われ始めた時代で、より安全なものを求めて自然食品店などに出入りするようになりました。

知れば知るほど不可解なことも多く、昔ながらの伝統製法で作った調味料や環境にも人にも優しい生活用品を広めたい!という思いから自らナチュラルショップを始めることにしました。

開店当初は、これまでにない店として業界でも注目され、雑誌やメディアにも取り上げられたりとお客様も遠方から車で1時間かけて通ってくださる方もあるほどで順調なスタートをきることができました。また、夫も一緒に働くようになりました。

ところが、十年が経つころから、時代も変わってきました。
私が望んでいたことでもあり、また、客観的には良いことではあるのですが、大きなスーパーなどでも“安心・安全な品物”を取り扱うようになりました。さらに徒歩圏内に同様の店が数件できたことなどもあり,気が付けばお客様の数も減り経営が苦しくなって来ていました。

もちろん、努力していたつもりですが、思うほどの売り上げにはなりません。
今思えば、ビジネスの基本を知らなかった。いわゆるビジネスマインドですね。勉強不足を悔やまれます

さらに、我が家は三人の子供がいるのですが、子供が大きくなるにつれ、三人三様に教育費がかかるようになりました。塾、予備校、入学金、授業料、下宿代と、家計は火の車です。

店の売り上げも上がらず、ついには店を閉めるにも閉めるお金が工面できない、そんな状況にまでなってしまいました。テナントで営業していたのですが、冷蔵・冷蔵庫の処分も含め、実際店を閉めるには多大なお金が必要なんですね。

このような状態が続く中、ストレスが原因でしょう、ついには主人が病気になってしまいました。
閉店を渋っていた主人もあきらめざるを得なくなりました。
また、幸か不幸か夫の生前保険金が手に入ったことで、やっと実店舗を閉めることができたのです。

なお、以前からインターネットでの販売は始めていたので、その後も私ひとりでネット販売は続けていました。1人で3,500万円の年商も達成しております。

コーチングとの出会い

人が亡くなり、一人になったものの実感がわかない状況が続く中、しかし時間とお金の自由ができた私は、スピリチュアル系をスタートに様々な講座を受けるようになりました。
そんな中で出会ったのが、コーチングです。

友人に誘われるままに出かけたのがコーチングの体験会だったんです。
皆さん同じく、誘われたから来たよって感じで、特に大きな問題を抱えて悩んでいるというわけではありません。

しかし、ある方は、漠然と思っていた望みが、実は今すぐ始められることだったと気づき、今日から始めますと笑顔でおっしゃいました。

また、ある方は、子育ての悩みがあったようですが、話しを重ねる中で、あっという間に真の原因に気づき、解決への糸口がみつかってホッとされていました。

と、彼女たちの喜び、感動、目の前で変わっていく姿を見て、私はコーチングの素晴らしさに感動していました。
そして、すぐこのコーチングを学びたい!と思い、講座を受講することにしました。

講座では、悩みの渦からの出口を見つける大切さやタイプ別対応の仕方など、たくさんの学びを得ました。
さらに、NLP心理学の講座も受け、徐々にコーチ、カウンセラーへの道を模索するようになりました。

しかし、だれに向けてそのスキルを活かしていけば良いのかわからず、次に受講したのは、起業家のための講座です。

  • インターネットカウンセラー養成講座、
  • 右脳感覚メソッド、
  • Webセールス、
  • Line@集客

など、たくさんの講座にお金と時間を費やしてきました。計算してみて自分でも驚きましたが、私がこの7年間に費やした金額は総額400万円近くになっていました。

しかし、これらの学びは無駄ではなく、私の人生にとって、とても価値あるものといえます。

ピアノの先生として頑張っていらっしゃる先生方を応援したい

んな中、ある出会いがありました。

それは、大きく成功されている起業家の方々をお手伝いするという仕事です。
ご縁をいただいた起業家先生のプロモーションメンバーとして、ビジネスパートナーとして、ご自分のビジネスを、また人生を飛躍させようと来られる方々とお話をさせていただきます。

具体的には、その方のお悩みを聞き、現状を尋ね、課題解決のためのアドバイスをする。
何が今足りないのか、どうすれば現状を変えることができるのか?!真剣に向き合います。

1年間で100人以上の方と接して思うことは、みなさん集客の前段階ができていないということです。
だから、ブログをやってもSNSで投稿しても上手くいっていないんですね。
そこを気づいてもらうことからがスタートになります。

このようにして、私は色々なことを学び、また経験を重ねてきましたが、
そんな折、「今ピアノの先生たちが、生徒が集まらなくて困っている」という話を耳にしたのです。

私が現役で働いていたころは、ピアノやエレクトーンを習う子供や大人の方も多く、
楽器店に所属さえしていれば、たくさんの生徒さんを教えることができました。
また、結婚式やパーティーなど演奏の仕事もたくさんあり、仕事に困るという状況はありませんでした。

しかし、時代が変わり、あらためて考えてみると、たしかに今の子供たちの習い事情は大きく変わっています。

スイミング体操、ダンスといった運動系から学習塾、英語教室、才能教育までたくさんの選択肢がある中で、ピアノやバイオリンといった音楽を選んでもらうのは、楽器購入~音の問題まで、むつかしいと納得せざるを得ません

また、同じピアノ教室でも価格競争というのでしょうか、地域の相場を考えてしまうため、
お月謝を上げることができず、多くの収入を得られていないなど、残念ですが、課題満載のようです。
こういった現実は十分理解するものの、それでも私はたくさんの子供たちにピアノを習って欲しいです。

ところで、恩田陸の「蜜蜂と遠雷」やアニメ「ピアノの森」はご存じでしょうか。
「蜜蜂と遠雷」は、映画にもなりましたね。
ともにピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切ったお話です。

コンクールですので、たくさんの弾き手がピアノを弾いていくのですが、それぞれの演奏につて、事細かく描写され、音の世界を伝えてくれます。

奏でられるその音は、ピアノを弾いている本人、そして、その演奏を聴く聴衆にとってもただ楽譜通りにピアノの音が鳴っているというのではなく、その音の向こうに見えている風景・イメージを延々と伝えてくれています。
改めてピアノを演奏するということの奥深さを感じることができる作品と感じました。

音楽には、このような世界があることを多くの子供たちに知ってほしい、味わってほしい!
そう思わずにはいられませんね。

いかんせん、今の世の中、無機質で、また他人を思いやること、想像することが乏しい子供たち
また、自己肯定感が低く悩んでいる子供たち、大人も。

美しい音楽に触れることで、またピアノを習うことで 豊かな感性を培い人間力を高めることができたなら~

そのためも今、ピアノの先生として頑張っていらっしゃる先生方を応援させてもらいたい

前述しましたように、私は、現役で音楽を教えるという立場にあるものではありませんが、
半面、色々な経験に加え、たくさんの投資をしてビジネスなどを学んできました。それを活用してほしいのです。
忙しい先生に変わって、私が学んだことを最短で、高くない投資額で受け取ってほしいのです。

SNSが苦手でも集まる、続く、増える。それもストレスなしで

ぜ私たちの店、商売がうまくいかなくなったのか・・・
この数年来の学びで、理解することができました。

これから成功したい!という起業家の方たちの相談をさせていただいていますが、やはり彼らも同じです。
今、教室が上手くいっていないというピアノの先生も同じだと思います。

私の学びや経験を活かして、私に何ができるか?と考えたとき
心から応援したいこと、心から応援したい人たちが、音楽業界であり、ピアノの先生だったのです。

ピアノの先生は、生徒さんのレッスンに時間を割くのはもちろんのこと、指導法の研究から発表会の準備、ご自身の練習にもとお忙しいです。

その上さらに、生徒募集のためにと日々SNS投稿をとなるといくら時間があっても足りませんね。また、家庭人としての役割も、もちろん重要です。

このように忙しい先生であっても、コンスタントに それも先生に合った生徒さんを先生に合った方法で集めてずっと通ってもらえる
それも他のピアノ教室のお月謝と比較されることなく熱心に通ってもらえる。

そして、生徒さんは、音楽が、ピアノが好きになり、レッスンを通して将来の人間力をも培っていくことができる。そんな理想的なメソッドを構築することができました。

SNSが苦手でも先生にピッタリの熱心な生徒さんが集まる、続く、増える
それもストレスなしでできるピアノ教室の作り方です。

+αで「あなたに習いたい!」そう言ってもらえる教室づくり

は、コーチングやNLP心理学を学んだとお話ししましたが、
レッスンにコーチングを取り入れて成功されている先生もいらっしゃいます。

生徒募集にSNSを活用させて多くの生徒さんを教えるようになったという先生もいらっしゃいます。
また、脳が育つピアノレッスンとして生徒を集めている先生もいらっしゃいます。

今は“ただピアノを教えればよい”というのでは、生徒は集まりません
何かしらの工夫が必要です。

「子供から大人まで、楽しくレッスン致します。」というだけのピアノ教室は、一見よさそうに思えますが、レッスンの価値ではなく、家が近いから、ただお月謝が安いからという理由で選ばれがちです。

もっともっと、先生の価値を感じていただき、信頼してもらい「先生、あなたに習いたい!」
そう言ってもらえる教室を作っていくことが大切になってきますね。

  • コーチングを取り入れたら、生徒が生き生きとしてきた。
  • インスタで情報発信したら、先生と教室に親しみを持ってもらった。
  • 賢くなるなら、ピアノを習わせようかしら?と問い合わせをいただいた。

プラスアルファを加えるだけで、生徒さんに興味を持ってもらえますね。
実際、行動を起こした先生方は、生徒さんも増え、収入もUPされています。

感謝されながら、豊かに幸せな人生を

のご提案するピアノ教室の作り方は、さらに高単価・高収入でノンストレス。
まず、先生の性格に合った方法で、先生にピッタリ合った生徒さんを集めます
次に、SNSやブログを日々がんばらなくても安定して生徒さんが集まる仕組みを作ります
そして、信頼される教室づくりで、生徒も続き、口コミで増えていく
これを可能にするものです。

たとえば、SNSを活用した集客だけ とか、レッスンのコツだけ など、一部分を学ぶのではなく、一貫した考えをもって、トータルで作り上げていくピアノ教室の作り方になります。

ですので、とにかく誰でもいいので、生徒になってくれればいい、とか
そこまで真剣にピアノ教室を考えていないわ、という方には、向いていない
と思います。

「自宅でピアノ教室」の場合は特にご自身の生活環境の中にある教室ですから、
もちろん、覚悟がいりますよね。責任感を持って取り組んでもらう必要があります。

しかし、先生の目指す理想のピアノ教室の在り方を実現できる自由
さらには、時間も収入も自由に得ることができる、大きなメリットもある教室です。

ピアノを教えることで、ただピアノが弾けるというだけでなく、生徒さんの様々な力、人間力をも育てていきたい!
そして、先生ご自身も感謝されながら、豊かに幸せな人生を送っていきたい!

このような想いをお持ちの先生に 私のメソッドをお伝えし、それを現実のものにしていただきたく思います。

末筆ながら、今回 国の補助を受けこのようなサイトを作ることができました。
私の想い、そして取り組みが認められたこともご報告させていただきます。

栗東市商工会議所会員 みらいく 鮫嶋あけみ

生徒が集まらない、月謝があげられないとお悩みのピアノの先生は、
自分にぴったりの熱心な生徒さんが集まり、自由な時間とお金を生み出す
「自宅開業ピアノ教室」運営のために、どのような解決方法を探しているのでしょうか?